Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink Design Verifier のオプション

[コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックス内のオプション

[コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスで Simulink® Design Verifier™ の解析オプションを設定できます。オプションを表示するには、[Design Verifier] タブを開きます。[準備] セクションのモード設定のドロップダウン メニューから [設定] をクリックします。モデル コンフィギュレーション パラメーターの [Design Verifier] ペインが開きます。

既定では、Simulink Design Verifier のオプションは [コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスには表示されません。[Design Verifier] タブを開くと、Simulink Design Verifier はその既定のオプションをモデルと関連付けます。モデルの保存後は、Simulink Design Verifier のオプションに [コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスから直接アクセスできます。

このインターフェイスの操作の詳細については、モデルに対するモデル コンフィギュレーション パラメーターの設定を参照してください。

設計検証オプション オブジェクト

関数 sldvoptions を使用して、コマンド ラインで Simulink Design Verifier オプションを指定できます。

MATLAB® コマンド ウィンドウで、Simulink モデルに関連付けられた設計検証オプションを表示するには、次の構文を使用します。

opts = sldvoptions('model_name');
get(opts)

設計検証オプション用のコマンド ライン パラメーター

Simulink Design Verifier の動作を設定するには、次のパラメーターを使用します。これらのパラメーターの値は、関数 get_param および set_param を使用してプログラム的に取得および指定します。

各パラメーターの場所の列には、[コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックス内でその値を設定できる場所が示されています。の列では、必要な値のタイプ、設定可能な値 (垂直バーにより列記)、および既定値 (中かっこ ({}) 内) を示しています。

パラメーター

場所

DVAbsoluteTolerance

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [浮動小数点の絶対許容誤差] パラメーターで設定します。

double{'1.0e-05'}

DVAssertions

[Design Verifier][プロパティ証明] ペインの [Assertion ブロック] パラメーターで設定します。

'EnableAll' | 'DisableAll' | {'UseLocalSettings'}

DVAutomaticStubbing

[Design Verifier] ペインの [未サポートのブロックおよび関数の自動スタブ化] パラメーターで設定します。

{'on'} | 'off'

DVBlockReplacement

[Design Verifier][ブロック置換] ペインの [ブロック置換の適用] パラメーターで設定します。

'on' | {'off'}

DVBlockReplacementModelFileName

[Design Verifier][ブロック置換] ペインの [出力モデルのファイル パス] パラメーターで設定します。

文字配列 {'$ModelName$_replacement'}

DVBlockReplacementRulesList

[Design Verifier][ブロック置換] ペインの [ブロック置換ルールのリスト] パラメーターで設定します。

文字配列 {'<FactoryDefaultRules>'}

DVCodeAnalysisExtraOptions

[Design Verifier] ペインの [コード解析の追加オプション] パラメーターで設定します。

文字配列 {''}

DVCoverageDataFile

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [カバレッジ データ ファイル] パラメーターで設定します。

文字配列 {''}

DVCovFilter

[Design Verifier] ペインの [フィルターを基にオブジェクティブを無視する] パラメーターで設定します。

'on' | {'off'}

DVCovFilterFileName

[Design Verifier] ペインの [フィルター ファイル] パラメーターで設定します。

文字配列 {''}

DVDataFileName

[Design Verifier][結果] ペインの [データ ファイル名] パラメーターで設定します。

文字配列 {'$ModelName$_sldvdata'}

DVDesignMinMaxCheck

[Design Verifier][設計エラー検出] ペインの [指定された最小値と最大値の違反] パラメーターで設定します。

'on' | {'off'}

DVDesignMinMaxConstraints

[Design Verifier] ペインの [指定された最小/最大入力値の使用] パラメーターで設定します。

{'on'} | 'off'

DVDetectActiveLogic

[Design Verifier][設計エラー検出] ペインの [アクティブ ロジックの特定] で設定します。

'on' | {'off'}

DVDetectBlockInputRangeViolations

[Design Verifier][設計エラー検出] ペインの [指定したブロック入力範囲違反] で設定します。

'on' | {'off'}

DVDetectDeadLogic

[Design Verifier][設計エラー検出] ペインの [デッド ロジック (一部)] で設定します。

'on' | {'off'}

DVDetectDivisionByZero

[Design Verifier][設計エラー検出] ペインの [ゼロ除算] パラメーターで設定します。

{'on'} | 'off'

DVDetectDSMAccessViolations

[Design Verifier][設計エラー検出] ペインの [データ ストアのアクセス違反] パラメーターで設定します。

'on' | {'off'}

DVDetectInfNaN

[Design Verifier][設計エラー検出] ペインの [非有限で NaN の浮動小数点値] パラメーターで設定します。

'on' | {'off'}

DVDetectIntegerOverflow

[Design Verifier][設計エラー検出] ペインの [整数オーバーフロー] パラメーターで設定します。

{'on'} | 'off'

DVDetectOutOfBounds

[Design Verifier][設計エラー検出] ペインの [範囲外配列アクセス] パラメーターで設定します。

{'on'} | 'off'

DVDetectSubnormal

[Design Verifier][設計エラー検出] ペインの [非正規浮動小数点値] パラメーターで設定します。

'on' | {'off'}

DVDisplayReport

[Design Verifier][レポート] ペインの [レポートの表示] パラメーターで設定します。

{'on'} | 'off'

DVExtendExistingTests

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [既存テスト ケースの拡張] パラメーターで設定します。

'on' | {'off'}

DVExistingTestFile

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [データ ファイル] パラメーターで設定します。

文字配列 {''}

DVHarnessModelFileName

[Design Verifier][結果] ペインの [ハーネス モデルのファイル名] パラメーターで設定します。

文字配列 {'$ModelName$_harness'}

DVHarnessSource

[Design Verifier][結果] ペインの [ハーネス ソース] パラメーターで設定します。

{'Signal Builder'} | 'Signal Editor'

DVIgnoreCovSatisfied

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [既存のカバレッジ データで条件が満たされているオブジェクティブを無視する] パラメーターで設定します。

'on' | {'off'}

DVIgnoreExistTestSatisfied

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [既存のテスト ケースで条件が満たされているオブジェクティブを無視する] パラメーターで設定します。

{on'}| 'off'

DVIncludeRelationalBoundary

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [関係演算子境界オブジェクティブを含める] パラメーターで設定します。

{'on'} | 'off'

DVMakeOutputFilesUnique

[Design Verifier] ペインの [接尾辞を追加して出力ファイル名を固有にする] チェック ボックスで設定します。

{'on'} | 'off'

DVMaxProcessTime

[Design Verifier] ペインの [最大解析時間] パラメーターで設定します。

double {300}

DVMaxTestCaseSteps

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [最大テスト ケース ステップ数] パラメーターで設定します。

int32 {10000}

DVMaxViolationSteps

[Design Verifier][プロパティ証明] ペインの [最大違反ステップ数] パラメーターで設定します。

int32 {'20'}

DVMode

[Design Verifier] ペインの [モード] パラメーターで設定します。

{'TestGeneration'} | 'DesignErrorDetection' | 'PropertyProving'

DVModelCoverageObjectives

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [モデル カバレッジ オブジェクティブ] パラメーターで設定します。

'None' | 'Decision' | {'ConditionDecision'} | 'MCDC' | 'EnhancedMCDC'

DVModelReferenceHarness

[コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスの [Design Verifier][結果] ペインの [生成されたハーネス内の入力モデルを参照] パラメーターで設定します。

'on' | {'off'}

DVOutputDir

[Design Verifier] ペインの [出力フォルダー] で設定します。

文字配列 {'sldv_output/$ModelName$'}

DVParameterConstraints

[Design Verifier][パラメーター] ペインにある [パラメーター テーブル] の [制約] 列で設定します。

double の配列 {[]}

DVParameterNames

[Design Verifier][パラメーター] ペインにある [パラメーター テーブル] の [名前] 列で設定します。

double の配列 {[]}

DVParameterUseInAnalysis

[Design Verifier][パラメーター] ペインにある [パラメーター テーブル] の [使用] 列で設定します。

cell 配列 {[]}

DVParameters

[Design Verifier][パラメーター] ペインの [パラメーター コンフィギュレーションの有効化] で設定します。

'on' | {'off'}

DVParametersConfigFileName

[Design Verifier][パラメーター] ペインの [パラメーター コンフィギュレーション ファイル] で設定します。

このパラメーターは、DVParametersUseConfig'on' に設定されている場合に無効になります。

文字配列 {'sldv_params_template.m'}

DVParametersUseConfig

[Design Verifier][パラメーター] ペインの [パラメーター テーブルを使用] で設定します。

'on' に設定すると、このパラメーターによって DVParametersConfigFileName が無効になります。

'on' | {'off'}

DVProofAssumptions

[Design Verifier][プロパティ証明] ペインの [証明の前提] パラメーターで設定します。

'EnableAll' | 'DisableAll' | {'UseLocalSettings'}

DVProvingStrategy

[Design Verifier][プロパティ証明] ペインの [手法] パラメーターで設定します。

'FindViolation' | {'Prove'} | 'ProveWithViolationDetection'

DVRandomizeNoEffectData

[Design Verifier][結果] ペインの [結果に影響しないデータをランダム化] パラメーターで設定します。

'on' | {'off'}

DVRebuildModelRepresentation

[Design Verifier] ペインの [モデル表現の再作成] パラメーターで設定します。

'Always' | {'If change is detected'}

DVReduceRationalApprox

[Design Verifier] ペインの [有理近似のインスタンスを減らすために追加の解析を実行] パラメーターで設定します。

{'on'} | 'off'

DVRelativeTolerance

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [浮動小数点の相対許容誤差] パラメーターで設定します。

double{'0.01'}

DVReportFileName

[Design Verifier][レポート] ペインの [レポート ファイル名] パラメーターで設定します。

文字配列 {'$ModelName$_report'}

DVReportIncludeGraphics

[Design Verifier][レポート] ペインの [プロパティのスクリーン ショットを含める] パラメーターで設定します。

'on' | {'off'}

DVReportPDFFormat

[Design Verifier][レポート] ペインの [追加レポートを PDF 形式で生成] パラメーターで設定します。

'on' | {off'}

DVSaveExpectedOutput

[Design Verifier][結果] ペインの [期待される出力値を含める] パラメーターで設定します。

'on' | {'off'}

DVSaveHarnessModel

[Design Verifier][結果] ペインの [解析後に別のハーネス モデルを生成] パラメーターで設定します。

'on' | {off'}

DVSaveReport

[Design Verifier][レポート] ペインの [結果のレポートを生成] パラメーターで設定します。

'on' | {off'}

DVSFcnSupport

[Design Verifier] ペインの [解析で S-Function をサポート] パラメーターで設定します。

{'on'} | off'

DVSlTestHarnessName

[Design Verifier][結果] ペインの [テスト ハーネス名] パラメーターで設定します。

文字配列 {'$ModelName$_sldvharness'}

DVSlTestFileName

[Design Verifier][結果] ペインの [テスト ファイル名] パラメーターで設定します。

文字配列 {'$ModelName$_test'}

DVStrictEnhancedMCDC

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [厳密な伝播条件を使用] パラメーターで設定します。

'on' | {'off'}

DVTestConditions

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [テスト条件] パラメーターで設定します。

'EnableAll' | 'DisableAll' | {'UseLocalSettings'}

DVTestgenTarget

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [テスト生成ターゲット] パラメーターで設定します。

{'Model'} | 'GenCodeTopModel' | 'GenCodeModelRef'

DVTestObjectives

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [テスト オブジェクティブ] パラメーターで設定します。

'EnableAll' | 'DisableAll' | {'UseLocalSettings'}

DVTestSuiteOptimization

[Design Verifier][テスト生成] ペインの [テスト スイートの最適化] パラメーターで設定します。

[Legacy LargeModel (Nonlinear Extended)] を使用してモデルを解析する場合、ソフトウェアでは、このオプションが削除されたという警告メッセージが表示され、代わりに [自動] を使用するよう提案されます。

{'Auto'} | 'IndividualObjectives' | 'LongTestcases' | 'LargeModel (Nonlinear Extended)'

DVUseParallel

[Design Verifier] ペインの [並列計算でテスト ケースまたは反例を検証] パラメーターで設定します。

'on' | {'off'}

関連するトピック