Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ディクショナリ データのインポートとエクスポート

Simulink® データ ディクショナリは、MATLAB® 変数、データ オブジェクト、データ型などのモデル データを永続的に保存します。データ ディクショナリの基本的な情報は、データ ディクショナリとはを参照してください。

ファイルからディクショナリへのデータのインポート

モデル エクスプローラー ウィンドウを使用して、MATLAB ファイルまたは MAT ファイルからデータ ディクショナリにデータをインポートできます。シミュレーション中にモデルによって使用される変数およびデータ オブジェクトをディクショナリの [Design Data] セクションにインポートします。モデルに格納されていてもシミュレーション中にモデルによって使用されることがない変数およびオブジェクトをディクショナリの [Other Data] セクションにインポートします。

ファイルからの設計データのインポート

この例では、設計データをファイルからディクショナリの [Design Data] にインポートする方法を示します。

  1. Simulink エディターの [モデル化] タブで、[モデル エクスプローラー] をクリックしてモデル エクスプローラーを開きます。

  2. [ファイル][開く] を選択します。次に、既存のディクショナリを選択します。

  3. [モデルの階層構造] ペインで、ディクショナリの [Design Data] セクションを右クリックして、[ファイルからインポート] を選択します。次に、インポートするデータを含む MAT ファイルまたは MATLAB ファイルを参照して選択します。

    MAT ファイルからの設計データがディクショナリに入力されます。ディクショナリの名前に設定された [DataSource] をもつデータが表示されます。

    同じ MAT ファイルから再度インポートする場合、Simulink は変更されたエントリまたは新規エントリのみをディクショナリにインポートします。

ファイルからのその他のデータのインポート

この例では、データをファイルからデータ ディクショナリの [Other Data] セクションにインポートする方法を示します。このセクションを使用して、シミュレーション中に Simulink によって使用されない、物理的な機器について説明するデータやモデルが表すプロセスなどの参照情報を格納します。

  1. Simulink エディターの [モデル化] タブで、[モデル エクスプローラー] をクリックしてモデル エクスプローラーを開きます。

  2. [ファイル][開く] を選択します。次に、既存のディクショナリを選択します。

  3. [モデルの階層構造] ペインで、ディクショナリ ノードを右クリックして、[空のセクションを表示] を選択します。モデル エクスプローラーには、ディクショナリの [Design Data] セクションに加えて、[Other Data] セクションと [Configurations] セクションが空の場合でも表示されます。

  4. [モデルの階層構造] ペインで、ディクショナリの [Other Data] セクションを右クリックして、[ファイルからインポート] を選択します。次に、インポートする参照データを含む MAT ファイルまたは MATLAB ファイルを参照して選択します。

    MAT ファイルのデータがディクショナリの [Other Data] セクションに設定されます。ディクショナリの名前に設定された [DataSource] をもつデータが表示されます。

    同じ MAT ファイルから再度インポートする場合、Simulink は変更されたエントリまたは新規エントリのみをディクショナリにインポートします。

ディクショナリからの設計データのエクスポート

この例では、モデルの設計データをデータ ディクショナリから MAT ファイルまたは MATLAB スクリプトにエクスポートする方法を示します。

  1. Simulink エディターの [モデル化] タブで、[モデル エクスプローラー] をクリックしてモデル エクスプローラーを開きます。

  2. [ファイル][データ ディクショナリを開く] を使用してデータ ディクショナリを開きます。

  3. [モデルの階層構造] ペインで、ディクショナリ ノードを展開して、[Design Data][ファイルへエクスポート] を選択します。次に、設計データを MAT ファイルまたは MATLAB スクリプトに保存します。

ディクショナリは列挙データ型 (Simulink.data.dictionary.EnumTypeDefinition オブジェクトとして格納される) をエクスポートしません。列挙型を 1 つのディクショナリから別のディクショナリに転送またはコピーするには、モデル エクスプローラーを使用してオブジェクトを切り取りまたはコピーして貼り付けます。

関連するトピック