Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

マスクしたモデルの作成と参照

この例では、モデルをマスクし、マスクしたモデルを Model ブロックから参照する方法を示します。

手順 1: マスク引数を定義する

  1. Simulink® でモデルを開きます。たとえば、2 つの Gain ブロックと、Constant ブロックおよび Display ブロックを 1 つずつ含む簡易なモデルを考えてみます。

  2. [モデル化] タブの [設計] で、[モデル ワークスペース] をクリックします。[モデル エクスプローラー] ダイアログ ボックスが開きます。

  3. [追加][MATLAB 変数] を選択します。double データ型の変数がモデル ワークスペースに作成されます。

  4. MATLAB® 変数に対応する [Argument] チェック ボックスを選択し、kl などのモデル引数にします。

手順 2: モデル マスクの作成

  1. [モデル ワークスペース] ペインで、[モデル マスクの作成] をクリックします。

    あるいは、Simulink で、[モデル化] タブの [コンポーネント] の下にある [モデル マスクの作成] をクリックするか、モデルを右クリックして [マスク][モデル マスクの作成] を選択します。

    [マスク エディター] ダイアログ ボックスが開きます。

  2. [パラメーターとダイアログ] タブを選択します。[モデル エクスプローラー] で選択したモデル引数は、[マスク エディター] ダイアログ ボックスにマスク パラメーターとして表示されます。

    ヒント

    [モデル エクスプローラー] ダイアログ ボックスで選択したモデル引数が、モデルのブロック パラメーターとして追加されていることを確認します。たとえば、引数 kl はそれぞれ Gain A ブロックと Gain B ブロックに渡されます。

    メモ

    モデル マスクの [マスク エディター] ダイアログ ボックスには、[初期化] タブは含まれません。初期化コードによってモデルおよび他のモデル参照ブロックを変更することができ、それによってシミュレーション結果に影響する場合があります。

  3. [ダイアログ ボックス] ペインのマスク パラメーター (k または l) を選択し、そのプロパティをプロパティ エディターで必要に応じて編集します。たとえば、プロンプト名、パラメーターのタイプ、値、または方向を変更できます。

    既定では、[エディット] パラメーター タイプがモデル マスク パラメーターに割り当てられます。[プロパティ エディター] セクションの [タイプ] プロパティを編集してパラメーター タイプを変更できます。

    メモ

    • Simulink は、モデル マスクに対して、[エディット][スライダー][ダイヤル] および [スピンボックス] パラメーター タイプのみサポートします。

    • モデル マスクは、すべてのタイプの表示およびアクション コントロールをサポートします。

  4. [OK] をクリックします。Simulink モデルがマスクされて、モデル引数がマスク パラメーターとして含まれます。

  5. モデルを保存します。

手順 3: モデル マスク パラメーターを表示する

  1. [マスク パラメーター] ダイアログ ボックスを表示するには、[ブロック] タブで [マスク パラメーター] をクリックします。

    ヒント

    モデル マスク パラメーターを編集するには、[ブロック] タブで [マスクの編集] をクリックします。

  2. マスクしたモデルを保存します。

ステップ 4: マスクしたモデルを参照する

  1. Simulink で空のモデルを開き、ライブラリから Model ブロックを追加します。

  2. Model ブロックからマスクしたモデルを参照するには、マスクしたモデルの名前を、[ブロック パラメーター] ダイアログ ボックスの [モデル名] として指定します。

  3. 参照モデルのパラメーター ダイアログ ボックスを表示するには、Model ブロックを右クリックし、コンテキスト メニューで [マスク][マスク パラメーター] をクリックします。または、Model ブロックをダブルクリックします。

  4. k および l のパラメーター値としてそれぞれ 23 を入力します。

  5. [OK] をクリックします。

  6. モデルのシミュレーションを実行し、Display ブロックに結果を表示します。

  7. Model ブロックから参照モデルを表示するには、[マスク][マスク内を表示] をクリックします。

  8. マスクを表示するには、Model ブロックを選択し、[マスク][マスクの表示] をクリックします。[マスク エディター] ダイアログ ボックスが開きます。[マスク エディター] ダイアログ ボックスには、参照モデルの編集不可のマスク パラメーターが表示されます。

関連するトピック