Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink.sdi.getSignalInputProcessingMode

入力処理信号プロパティの値を取得

R2020a 以降

説明

inputMode = Simulink.sdi.getSignalInputProcessingMode(blkPath,port) は、指定されたブロックおよび端子で生成される信号の [入力処理] プロパティの値を返します。[入力処理] プロパティは、信号をサンプルベースとフレームベースのどちらとして記録するかを指定します。

inputMode = Simulink.sdi.getSignalInputProcessingMode(h) は、指定されたライン ハンドル h に対応する信号の [入力処理] プロパティの値を返します。

すべて折りたたむ

モデル vdpGain ブロック Mu の出力信号について、ブロック パスと信号を生成する出力端子のインデックスを使用して [入力処理] プロパティの値をチェックします。

open_system('vdp')
MuInputProc = Simulink.sdi.getSignalInputProcessingMode('vdp/Mu',1);

モデル vdpGain ブロック Mu の出力信号について、信号のライン ハンドルを使用して [入力処理] プロパティの値をチェックします。

open_system('vdp')
MuLineHandles = get_param('vdp/Mu','LineHandles');
MuOutputHandle = MuLineHandles.Outport;
MuInputProc = Simulink.sdi.getSignalInputProcessingMode(MuOutputHandle);

入力引数

すべて折りたたむ

信号を生成するブロックのブロック パス。string または文字ベクトルとして指定します。

例: "vdp/Mu"

信号を生成するブロック出力端子のインデックス。数値スカラーとして指定します。

例: 1

信号。ライン ハンドルとして指定します。信号のライン ハンドルを取得するには、'LineHandles' オプションを指定した関数 get_param を使用します。たとえば、モデル vdp 内の Mu ブロックの出力のライン ハンドルにアクセスするには、以下を使用します。

MuLineHandles = get_param('vdp/Mu','LineHandles');
MuOutputLineHandle = MuLineHandles.Outport;

出力引数

すべて折りたたむ

信号に使用されている入力処理。'sample' または 'frame' として返されます。

信号の [入力処理] 設定。

  • 'sample' — サンプル内の各要素がチャネルとして扱われます。

  • frame — サンプル内の各列がチャネルとして扱われます。

バージョン履歴

R2020a で導入