Main Content

getCheckResultData

モデル アドバイザー チェック結果データを取得する

説明

モデル アドバイザー オブジェクトに対して、results = getCheckResultData(ma,checkID) メソッドを使用して指定したチェック セットのチェック結果のデータを取得します。チェック コールバック関数で setCheckResultData メソッドを使用して、チェックに対するチェック結果データを設定します。

このメソッドにより、モデル アドバイザーのカスタマイズ API (Simulink Check ソフトウェアで利用可能なオプション機能) を使用して作成するカスタム チェックにより生成された結果にアクセスできるようになります。詳細については、カスタム モデル アドバイザー チェックの定義 (Simulink Check)を参照してください。

入力引数

すべて折りたたむ

チェック結果データを取得する Simulink.ModelAdvisor オブジェクト。

結果を取得するモデル アドバイザー チェック ID

例: 'mathworks.design.UnconnectedLinesPorts'

出力引数

すべて折りたたむ

チェック結果からのデータまたはそのデータの cell 配列。データの形式は、データを生成するチェックに依存します。

バージョン履歴

R2006a で導入