Main Content

getBaselineMode

モデル アドバイザーがベースライン データ生成モードであるかどうかを判定

説明

mode = getBaselineMode(ma) は、モデル アドバイザーがベースライン データ モードである場合は true を返します。ベースライン データ モードでは、モデル アドバイザーの確認メソッド (たとえば、verifyHTML) がベースライン データを作成します。

入力引数

すべて折りたたむ

ベースライン データ モードであるかどうかを判定する Simulink.ModelAdvisor オブジェクト。

出力引数

すべて折りたたむ

1 はモデル アドバイザーがベースライン データ生成モードであることを示します。

バージョン履歴

R2006a で導入