Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink.Mask.create

クラス: Simulink.Mask
パッケージ: Simulink

Simulink ブロックにマスクを作成

構文

p = Simulink.Mask.create(blockName)

説明

p = Simulink.Mask.create(blockName) は、blockName で指定されたブロックに空のマスクを作成します。指定されたブロックが既にマスクされている場合は、エラー メッセージが表示されます。

入力引数

blockName

ブロックのハンドルまたはモデル内のブロックのパス

  1. ブロックのハンドルを使用してマスクを作成します。

    メモ

    モデルで、マスクするブロックを選択します。

    p = Simulink.Mask.create(gcbh);
  2. ブロックのパスを使用してマスクを作成します。

    p = Simulink.Mask.create('myModel/Subsystem');