Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

atrace

代数ループのトレース レベルを設定する

構文

atrace level
at level

引数

level

トレース レベル (0 = なし、4 = すべて)

説明

atrace コマンドは、シミュレーションの代数ループ トレース レベルを設定します。

コマンド

各代数ループの表示

atrace 0

代数ループに関する情報を表示しません。

atrace 1

ループ変数解、ループを解くのに必要となる反復回数、推定される解の誤差を表示します。

atrace 2

レベル 1 と同等の情報を表示します。

atrace 3

レベル 2 の情報に加え、ループを解くのに使うヤコビ行列に関する情報を表示します。

atrace 4

レベル 3 の情報に加え、ループ変数の中間解に関する情報を表示します。

参考

|

R2006a より前に導入