Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

S-Function Builder を使用した C/C++ コードの実装

S-Function を自動的に作成することで、Simulink® ブロックに C/C++ コードを実装

S-Function Builder は、指定した仕様を使用して C/C++ コードを自動的に統合する Simulink ブロックです。S-Function Builder は、S-Function を使用するモデルで生成された S-Function のラッパーとしても機能します。

ブロック

S-Function BuilderC または C++ コードを統合して S-Function を作成する

注目の例