Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

jc_0722: パラレル ステートにおけるローカル データの設定方法

サブ ID 推奨事項

  • NA-MAAB — a

  • JMAAB — a

MATLAB バージョン

すべて

ルール

サブ ID a

1 つのステートで完結するローカル変数は、そのステートで定義します。

カスタム パラメーター

該当なし

例 — 正

ローカル変数は、使用されているステートで定義されています。

例 — 誤

ローカル変数は、使用されているステートで定義されていません。

根拠

サブ ID a:

  • 変数の有効な範囲を明示的に制限して意図しない参照と変更を防ぐことで、可読性と保守性を向上できます。

検証

モデル アドバイザー チェック: Check scope of data in parallel states (Simulink Check)

最終更新

R2020a

参考

R2020a で導入