Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

予期せぬバックトラッキング

説明

チャート ジャンクションが次の両方の状況に該当する場合に行う診断アクションを選択します。ジャンクションは次のとおりです。

  • ステートまたは終端ジャンクションへの無条件の遷移パスがない

  • 複数の遷移パスが通じている

このチャート コンフィギュレーションでは、シミュレーション中に望ましくないバックトラッキングが発生することがあります。

カテゴリ: 診断

設定

既定の設定: エラー

なし

警告またはエラーは表示されません。

警告

警告が表示され、望ましくないバックトラッキングの例へのリンクが示されます。

エラー

エラーが表示され、シミュレーションが停止します。

ヒント

望ましくないバックトラッキングを回避するために、そのチャート ジャンクションから終端ジャンクションまで無条件の遷移を追加することを検討してください。

コマンド ライン情報

パラメーター: SFUnexpectedBacktrackingDiag
値: 'none' | 'warning' | 'error'
既定の設定: 'error'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ警告
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし (シミュレーション時)
影響なし (量産コード生成時)
安全対策エラー

関連するトピック