最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ソース ファイル

説明

生成されたソース コード ファイルの一番上近くに表示されるコード行を入力します。

カテゴリ: Simulation Target

設定

既定の設定: ' '

コード行は、生成された model.c ソース ファイルの最上部近く、関数の外側に表示されます。

コマンド ライン情報

パラメーター: SimCustomSourceCode
型: 文字ベクトル
値: 任意の C コード
既定の設定: ''

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ

推奨なし

トレーサビリティ

推奨なし

効率性

推奨なし

安全対策

推奨なし

関連するトピック