Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

最小ステップ サイズ違反

説明

モデルに指定された最小ステップ サイズより次のシミュレーション ステップが小さいことが Simulink® によって検出された場合に行う診断アクションを選択します。

カテゴリ: 診断

設定

既定の設定: 警告

警告

Simulink ソフトウェアが警告を表示します。

エラー

Simulink ソフトウェアはシミュレーションを終了し、エラー メッセージを表示します。

ヒント

  • モデルに指定された許容誤差に必要なステップ サイズが、指定された最小ステップ サイズより小さいと、最小ステップ サイズ違反が発生します。詳細については、最小ステップ サイズおよび最大次数を参照してください。

  • Simulink では、連続最小ステップ サイズ違反の許容最大回数を指定できます (連続的な最小ステップ数を参照)。

コマンド ライン情報

パラメーター: MinStepSizeMsg
値: 'warning' | 'error'
既定の設定: 'warning'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策影響なし

関連するトピック