Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ライブラリ

説明

ターゲットにリンクするカスタム オブジェクト コードを含むスタティック ライブラリまたは共有ライブラリ、あるいはその両方のリストを指定します。

カテゴリ: Simulation Target

設定

既定の設定:''

スペースで区切ったライブラリ ファイルのリストを入力します。

制限

このパラメーターは、スペースを含む Windows® ファイル名をサポートしません。

ヒント

  • ファイルが現在の MATLAB® フォルダー、またはインクルード ディレクトリの 1 つにある場合、ファイル名だけで十分です。

  • Windows システムで共有ライブラリ (DLL) ファイルを使用している場合、その DLL ファイルはビルド ディレクトリと同じドライブ上になければならず、そのドライブはローカルの (非ネットワークの) ドライブでなければなりません。

コマンド ライン情報

パラメーター: SimUserLibraries
型: 文字ベクトル
値: 任意のライブラリ ファイル名
既定の設定: ''

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策

推奨なし

関連するトピック