Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

プロミネンス

ピークの "プロミネンス" はピークの固有の高さと、他のピークとの相対的な位置によって、そのピークがどの程度突出しているかを測定します。低い位置で孤立しているピークが、より高い位置であってもその周囲から突出していないピークと比べた場合、プロミネンスの度合いがより高くなる場合があります。

ピークのプロミネンスは以下により測定します。

  1. ピーク上にマーカーを配置します。

  2. ピークの水平線を以下のいずれかの状態になるまで左右に伸ばします。

    • より高いピークと信号が交差

    • 信号の左端または右端への到達

  3. 手順 2 で定義した 2 つの区間のそれぞれで信号の最小値を見つけます。このポイントは、谷または信号端点の 1 つのいずれかです。

  4. 2 つの区間の最小値の高い方の値が基準レベルを規定します。この基準レベルより上のピーク高がプロミネンスです。

findpeaks は、その信号の両端点を超えた動作については、高さに関係なく仮定を行いません。これは手順 2 および 4 で反映されて、基準レベルの値に影響を与えることがよくあります。この信号のピークが以下のような場合を考えてみましょう。

ピークの番号ピークからの左区間の端点ピークからの右区間の端点左区間の最低点右区間の最低点基準レベル (最高極小)
1左端ピーク 2 によるクロッシング左の端点aa
2左端右端左の端点h左の端点
3ピーク 2 によるクロッシングピーク 4 によるクロッシングbcc
4ピーク 2 によるクロッシングピーク 6 によるクロッシングbdb
5ピーク 4 によるクロッシングピーク 6 によるクロッシングdee
6ピーク 2 によるクロッシング右端dhd
7ピーク 6 によるクロッシングピーク 8 によるクロッシングfgg
8ピーク 6 によるクロッシング右端fhf
9ピーク 8 によるクロッシング左の端点によるクロッシングhii

参考

| |