ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

信号の生成と前処理

信号の作成、リサンプリング、平滑化、ノイズ除去およびトレンド除去

Signal Processing Toolbox™ には、より詳細な解析の準備として、信号のノイズ除去、平滑化およびトレンド除去を行う関数が用意されています。データからノイズ、外れ値およびスプリアス成分を除去します。信号を強調し、可視化してパターンを検出します。信号のサンプルレートを変更したり、不定間隔でサンプリングされた信号または欠損データのある信号のサンプルレートを一定にします。シミュレーションやアルゴリズム テストのために、パルスやチャープなどの合成信号を生成します。

  • 平滑化とノイズ除去
    Savitzky-Golay 平滑化、メディアン フィルター処理、トレンド除去
  • リサンプリング
    間引き、内挿、ダウンサンプリング、アップサンプリング、アンチエイリアシング フィルター
  • 波形生成
    パルス、チャープ、VCO、sinc 関数、周期的/非周期的信号と変調信号

注目の例