Main Content

mlreportgen.dom.getDefaultNumberFormat

DOM API によって生成された数値データの既定の書式設定の取得

説明

formatSpec = mlreportgen.dom.getDefaultNumberFormat() は、既定の数値書式指定を文字ベクトルとして返します。既定の数値書式指定を設定するには、mlreportgen.dom.setDefaultNumberFormat を使用します。

すべて折りたたむ

DOM API が数値をテキストとして表すときに使用する現在の既定の数値書式を取得します。

import mlreportgen.dom.*

rpt = Document("myReport","pdf");

numberFormat = getDefaultNumberFormat();
p = Paragraph("Default number format is : ");
p.append(numberFormat);

append(rpt,p);

close(rpt);
rptview(rpt);

出力引数

すべて折りたたむ

書式指定。文字ベクトルとして返されます。この指定は、関数 sprintf に対して有効な書式指定で、以下の演算子のいずれかが使用されます。

  • %f

  • %e

  • %E

  • %g

  • %G

書式指定が空の文字配列の場合、その数値を正確に表すのに必要な最大の桁数を使用して数値が書式設定されます。

バージョン履歴

R2021a で導入