最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

コンテンツを保持するプレゼンテーション オブジェクトの作成

すべての PPT API プログラムは、プレゼンテーションのコンテンツを保持するための mlreportgen.ppt.Presentation オブジェクトを作成しなければなりません。プレゼンテーション オブジェクトを作成するには、mlreportgen.ppt.Presentation コンストラクターを使用します。

引数なしでコンストラクターを使用する場合、PPT API は Untitled.pptx という名前のプレゼンテーションを現在のフォルダーに作成します。このプレゼンテーションは、既定の PPT API PowerPoint® テンプレートを使用します。

プレゼンテーションのファイル システム パスはコンストラクターの最初の引数として指定できます。

コンストラクターの 2 番目の引数には、使用する PowerPoint テンプレートを指定できます。次の Presentation コンストラクターは、CompanyTemplate.pptx という PowerPoint テンプレートを使用して、myPresentation という名前のプレゼンテーションを現在のフォルダーに作成します。

pres = Presentation('myPresentation','CompanyTemplate.pptx');

使用するテンプレートがコンテンツを含む既存のプレゼンテーションである場合、PPT API により生成される新しいプレゼンテーションにはそのプレゼンテーションのコンテンツが含まれます。PPT API を使用すると、テンプレートのコンテンツを置き換えることができます。既存のプレゼンテーションの一部のコンテンツは置き換えるが、残りはそのままにする場合、作成する Presentation オブジェクトのテンプレートとしてそのプレゼンテーションを使用します。

PPT API を使用して完全なプレゼンテーションを作成する場合は、スライドがないか、数個しか含まれていない空のプレゼンテーションを使用します。

参考

関連する例

詳細