最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

PowerPoint テンプレートの設定

既存のプレゼンテーションのテンプレートとしての使用

既存の PowerPoint® プレゼンテーションを PPT API プレゼンテーションのテンプレートとして使用すると、そのテンプレート プレゼンテーションのコンテンツが新しい PPT API プレゼンテーションに表示されます。PPT API を使用して、既存のプレゼンテーションのコンテンツを更新できます。更新するコンテンツの書式設定の一部をプログラムによって変更することもできます。

作成する PPT API プレゼンテーションを完全にプログラムで書式設定するには、Presentation オブジェクトを作成するときに空の PowerPoint プレゼンテーションをテンプレートとして指定します。

既定のテンプレートのコピーのカスタマイズ

独自のテンプレートの開始点として、既定の PPT API PowerPoint テンプレートを使用できます。

メモ

同様の方法を使用して、既定の PPT API テンプレート以外の PowerPoint テンプレートをカスタマイズできます。これを行うには、Presentation オブジェクトの作成時に、カスタマイズするテンプレートを指定します。

  1. PPT API プログラムで、テンプレートを指定せずに空の Presentation オブジェクトを作成します。この PPT API は既定の PowerPoint テンプレートを使用します。

  2. プレゼンテーションを生成します。

  3. プレゼンテーションを開き、テンプレート要素に変更を加えます。

  4. 別の名前を使用してプレゼンテーションを保存します。別の名前を使用すると、既定のテンプレートの上書きを防ぐことができます。

  5. PPT API プレゼンテーションで新しいテンプレートを使用します。たとえば、カスタマイズしたテンプレートが myTemplate と呼ばれる場合は、PPT API プレゼンテーションの作成時に myTemplate を使用します。

    newPresentation = Presentation('mySecondPresentation','myTemplate');

スライド マスターを使用したプレゼンテーションのグローバルな書式設定

プレゼンテーション全体に適用する書式設定を指定するには、スライド マスターを使用します。スライド マスターの書式設定は、すべての子スライド レイアウトの既定の書式設定になります。

  1. PowerPoint で、テンプレートとして使用するテンプレートまたはプレゼンテーションを開きます。

  2. [表示] タブの [マスター表示] セクションで、[スライド マスター] クリックします。たとえば、既定の PPT API テンプレートを使用します。

  3. スライド マスター内で、プレースホルダーをクリックします。たとえば、マスター タイトル スライドで、[マスター タイトルの書式設定] テキストをクリックし、書式オプション (フォントの色を赤に変更するなど) を選択します。

  4. テンプレートを保存します。

スライド マスターの追加

スライド マスターを PowerPoint テンプレートに追加できます。スライド マスターの追加は、プレゼンテーションのさまざまな部分に異なる書式設定を指定する場合に便利です。

  1. PowerPoint テンプレートを対話的に開きます。

  2. [表示] タブの [マスター表示] セクションで、[スライド マスター] クリックします。

  3. スライド マスターとレイアウト ペインで、最後のスライド レイアウトの後ろをクリックします。

  4. 右クリックし、[スライド マスターの挿入] を選択します。新しいスライド マスターが、その下のスライド レイアウトのコピーと共に表示されます。

  5. 新しいスライド マスターを書式設定します。

  6. スライド マスターに意味のある名前を設定します (既定では、PowerPoint によって新しいマスターに、デザインの設定1_デザインの設定2_デザインの設定などの名前が設定されます)。[スライド マスター] タブの [マスターの編集] セクションで、[名前の変更] をクリックしてプロンプトに従います。

  7. テンプレートを保存します。

スライド レイアウトの書式設定

特定の種類のスライドに適用する書式設定を指定するには、スライド レイアウトを使用します。

  1. PowerPoint で、テンプレートとして使用するテンプレートまたはプレゼンテーションを開きます。

  2. [表示] タブの [マスター表示] セクションで、[スライド マスター] クリックします。

  3. スライド マスターとレイアウト ペインから、書式設定を変更するスライド レイアウトを選択します。たとえば、既定の PPT API PowerPoint テンプレートで、[タイトルとコンテンツ] スライド レイアウトをクリックします。

    ヒント

    スライド レイアウトの名前を確認するには、そのレイアウトの上にカーソルを置きます。ツールヒントが表示され、そのスライド レイアウトの名前と、そのスライド レイアウトを使用しているスライドの数が示されます。

  4. スライド マスターで、書式設定を変更するプレースホルダーをクリックします。たとえば、既定の PPT API テンプレートの、タイトルとコンテンツ スライド レイアウトで、[マスター タイトルの書式設定] をクリックします。書式オプション (フォントの色を赤に変えるなど) を選択します。変更はそのスライド レイアウトのタイトルには適用されますが、他のスライド レイアウトのタイトルには適用されません。

  5. テンプレートを保存します。

スライド レイアウトの追加

スライド レイアウトを PowerPoint テンプレートに追加できます。

  1. 変更する PowerPoint テンプレートを対話的に開きます。

  2. [表示] タブの [マスター表示] セクションで、[スライド マスター] クリックします。

  3. スライド レイアウトで、右クリックして [レイアウトの挿入] を選択します。タイトル プレースホルダーをもつ新しいスライド レイアウトが表示されます。

    ヒント

    既存のスライド レイアウトに基づいてスライド レイアウトを作成するには、レイアウトのベースにするスライド レイアウトを右クリックします。次に、[レイアウトの複製] を選択します。

  4. レイアウトをカスタマイズします。たとえば、既存のプレースホルダーのフォントを変更したり、テーブル プレースホルダーなどのプレースホルダーを追加できます。テーブル プレースホルダーの位置とサイズは対話的に設定できます。タイトルとフッターを削除または追加するには、[スライド マスター] タブの [タイトル] および [フッター] チェック ボックスを使用します。

  5. スライド レイアウトに意味のある名前を設定します (既定では、PowerPoint によって新しいレイアウトに、ユーザー設定レイアウト1_ユーザー設定レイアウト2_ユーザー設定レイアウトなどの名前が設定されます)。[スライド マスター] タブの [マスターの編集] セクションで、[名前の変更] をクリックしてプロンプトに従います。

  6. テンプレートを保存します。

プレースホルダーの追加

任意のタイプのプレースホルダーを任意のスライド レイアウトに追加できます。ただし、PPT API 使用すると、以下のプレースホルダーのサブセットを置き換えることができます。

  • Content

  • Text

  • Picture

  • Table

  1. 変更する PowerPoint テンプレートを対話的に開きます。

  2. [表示] タブの [マスター表示] セクションで、[スライド マスター] クリックします。

  3. スライド レイアウト ペインで、プレースホルダーを追加するスライド レイアウトを選択します。

  4. [スライド マスター] タブの [マスター レイアウト] セクションで、[プレースホルダーの挿入] をクリックし、リストから追加するプレースホルダーのタイプを選択します。たとえば、既定の PPT API テンプレートで、[表] プレースホルダーを白紙スライド レイアウトに追加します。

  5. スライド レイアウト内で、プレースホルダーのサイズと位置を設定します。

  6. PPT API でコンテンツの追加や置換をする際に使用するプレースホルダーに名前を設定します。プレースホルダーに名前を付けるには、まず [選択] ペインを表示します。[ホーム] タブの [編集] セクションで、[選択][オブジェクトの選択と表示] を選択します。[選択] ペインで、プレースホルダーの名前をクリックして新しい名前を入力します。

  7. テンプレートを保存します。

関連する例

詳細