Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

カスタム HTML または PDF テンプレートの作成

既定の HTML、単一ファイルの HTML、または PDF テンプレートで使用される書式スタイルをカスタマイズするには、テンプレートをコピーし、そのコピーにスタイル定義の変更や追加を行います。

テンプレートのコピー

既定のテンプレートをコピーして、カスタム テンプレートの基礎として使用できます。レポート エクスプローラーで既定のテンプレートをコピーできます。または、mlreportgen.dom.Document.createTemplate を使用してテンプレートをプログラムによって作成することもできます。

  1. レポート エクスプローラーで、[ツール][ドキュメント変換テンプレートの編集] を選択します。

  2. ライブラリ ペインで、コピーするテンプレートを選択します。たとえば、[Default HTML Template] を選択します。

  3. プロパティ ペインで、[テンプレートのコピー] をクリックします。

  4. ファイル ブラウザーで、テンプレート ファイルを保存する場所に移動します。

    MATLAB® パス上にあるパス (ホーム フォルダーの MATLAB フォルダー内など) を選択します。

    HTML テンプレート用 (.htmtx)、単一ファイルの HTML テンプレート用 (.htmt)、または PDF テンプレート用 (.pdftx) の既定のファイル拡張子を使用して、ファイル名を指定します。[保存] をクリックします。

  5. テンプレートのリストからテンプレートのコピーを選択します。

  6. ダイアログ ボックスの [テンプレート ID] ボックスおよび [表示名] ボックスで、テンプレートの一意の ID と表示名を指定します。

    表示名は、レポート エクスプローラーのテンプレートのリストに表示される名前です。テンプレート ID を使用して、コード内でテンプレートを識別します。テンプレートのプロパティの設定を参照してください。

  7. 入力したテンプレート プロパティを保存するには、プロパティ ペインの外側をクリックします。

HTML または PDF テンプレートの編集

テンプレートは、既定のページを定義するメイン パーツ (root.html) と、ドキュメント パーツ テンプレート (docpart_templates.html) で構成されます。単一ファイルの HTML テンプレートでは、テンプレートのすべてのパーツが .htmt 拡張子の単一ファイルに含まれます。HTML テンプレートまたは PDF テンプレートでは、テンプレートのパーツは、それぞれ .htmtx または .pdftx の拡張子をもつ 1 つのファイルにパッケージ化された個別のファイルになります。レポート エクスプローラーで HTML テンプレートまたは PDF テンプレートを編集するときに、レポート エクスプローラーによってテンプレートが解凍されます。テンプレート ファイルを編集して保存した後は、zipTemplate を使用してテンプレート ファイルを単一のテンプレート ファイルにパッケージ化しなければなりません。

Word テンプレートの場合と同様の変更を、HTML テンプレートおよび PDF テンプレートで行うことができます。Microsoft Word コンポーネント テンプレートのカスタマイズを参照してください。

レポート エクスプローラーの HTML テンプレートと PDF は似ていますが、以下の例外があります。

  • PDF テンプレートはページのレイアウト (ページ ヘッダー、ページ フッターなど) を定義します。これらのレイアウト要素のドキュメント パーツ テンプレートを変更できます。PDF テンプレートでは、この目的で提供された一連の DOM API HTML タグを使用できます。DOM API HTML 要素を参照してください。

  • PDF テンプレートは、標準の HTML 要素のサブセットのみを使用できます。標準の HTML 要素を参照してください。

HTML テンプレートおよび PDF テンプレートは、DOM API HTML タグを使用し、その内部のドキュメント パーツ ライブラリとドキュメント パーツ テンプレートを定義します。<dplibrary> 要素はライブラリを定義します。テンプレートは、<dplibrary> タグを 1 つだけ含むことができます。このタグは既定のテンプレートに配置されています。<dptemplate> 要素はドキュメント パーツを定義します。これは名前に引数を取ります。例:

 <dptemplate name="rgChapter">

いくつかの例については、テンプレートの docpart_templates.html ファイルを参照してください。

テンプレートを編集するには、以下のようにします。

  1. 中央のペインにあるテンプレートのリストから、編集するテンプレートを選択します。

    ヒント

    レポート エクスプローラーの中央のペインにテンプレートのリストが表示されていない場合は、[ツール][ドキュメント変換テンプレートの編集] を選択します。

  2. 右側のペインで、[テンプレートを開く] をクリックします。

  3. HTML エディターでテンプレートを編集し、保存します。

  4. HTML テンプレートまたは PDF テンプレートを編集した場合は、MATLAB コマンド ラインで関数 zipTemplate を使用して、テンプレート ファイルを単一のテンプレート ファイルにパッケージ化します。

テンプレートの HTML または PDF スタイルの編集

HTML または PDF テンプレートの書式スタイルをカスタマイズまたは追加できます。カスケード スタイル シート (CSS) を使用して、スタイルを編集します。

HTML テンプレートの場合、任意の CSS プロパティまたはセレクターを使用できます。PDF の場合、サブセットを使用できます。PDF スタイル シートを参照してください。XSL 書式設定オブジェクト (FO) を使用して PDF テンプレートの要素を書式設定することもできます。ただし、コードを簡略化および合理化するため、CSS で定義できないプロパティにのみ FO を使用するようにします。

  1. 中央のペインにあるテンプレートのリストから、編集するテンプレートを選択します。

    ヒント

    レポート エクスプローラーの中央のペインにテンプレートのリストが表示されていない場合は、[ツール][ドキュメント変換テンプレートの編集] を選択します。

  2. 右側のペインで、[スタイル シートを開く] をクリックします。

  3. HTML エディターで CSS を編集します。

    カスケード スタイル シートの編集の詳細については、W3Schools.com の CSS Tutorial などのドキュメンテーションを参照してください。

  4. スタイル シートを保存します。

  5. HTML テンプレートまたは PDF テンプレートを編集した場合は、MATLAB コマンド ラインで関数 zipTemplate を使用して、テンプレート ファイルを単一のテンプレート ファイルにパッケージ化します。

テンプレートをレポートに割り当て

テンプレートをレポート エクスプローラーのレポートに割り当てることができます。

  1. レポート エクスプローラーで、[Report Generator] ノードを選択します。

  2. レポートのリストから、テンプレートを割り当てるレポートを選択します。

  3. [レポート オプション] ダイアログ ボックスで、[ファイル形式] をいずれかの (テンプレートを使用) オプションに設定します。リストからテンプレートを選択します。

HTML エディターの選択

既定では、HTML または PDF スタイル シートを編集する場合、スタイル シートは MATLAB エディターに表示されます。

別のエディターを使用するには、以下のようにします。

  1. レポート エクスプローラーで、[ファイル][基本設定] を選択します。

  2. [HTML コマンドの編集] で、使用する HTML エディターを開く MATLAB 式を入力します。例:

    system('Dreamweaver %<FileName> &')

    HTML スタイル シートを開くと、レポート エクスプローラーによって FileName が選択したテンプレートに置き換えられます。アンパサンド (&) はエディターをバックグランドで開きます。

参考

関連する例

詳細

外部の Web サイト