最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

テンプレートのプロパティの設定

変換テンプレートのプロパティにより、作成するテンプレートをレポート エクスプローラーで追跡することができます。プロパティは対話形式で、またはプログラムによって設定することができます。

テンプレート プロパティの対話形式での設定

  1. レポート エクスプローラーで、[ツール][ドキュメント変換テンプレートの編集] を選択して、レポート エクスプローラーのテンプレート ライブラリを表示します (まだ表示されていない場合)。

  2. レポート エクスプローラーの中央ペインにあるテンプレートのリストから、プロパティを設定するテンプレートを選択します。テンプレートのダイアログが右側のペインに表示され、テンプレートの現在のプロパティが表示されます。

  3. ダイアログ ボックスで、次のフィールドにテンプレートのプロパティの値を入力します。

    テンプレート IDこのテンプレートを特定するためにレポート エクスプローラーで使用される一意の値。
    表示名形式およびレポート コンポーネントのダイアログにあるテンプレートのドロップダウン リストに表示されます。
    説明このテンプレートの目的を説明します。
    作成者このテンプレートの作成者を指定します。
  4. 入力したテンプレート プロパティを保存するには、レポート エクスプローラーのダイアログ ペインの外側をクリックします。

テンプレート プロパティのプログラムによる設定

DOM API の mlreportgen.dom.Document.getCorePropertiesmlreportgen.dom.Document.setCoreProperties メソッドを使用して、変換テンプレートのプロパティを取得および設定します。レポート エクスプローラーのテンプレートのダイアログに表示されるプロパティと対応するように、テンプレートのコア プロパティを次のように設定します。

ダイアログ プロパティコア プロパティ
テンプレート IDIdentifier
表示名Title
説明Description
作成者Creator