最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

代替のハードウェアインザループ プラットフォーム

コード生成、コンパイラとプロセッサの要求仕様、プリコンパイルされたライブラリ

Simulink® Coder™ と Embedded Coder® を使用すると、Simscape™ モデルや Simulink モデルから特定のリアルタイム オペレーティング システム用にコードを生成することができます。ビルド プロセスでの時間を節約するには、サポート対象のコンパイラ用に Simscape とそのアドオン製品が提供しているスタティック ランタイム ライブラリをプリコンパイルします。

トピック

代替プラットフォームを使用する場合の要件

ハードウェア、ソフトウェア、コンパイラの最低限の推奨仕様に従い、カスタム スタンドアロン アプリケーションを使用してハードウェアインザループ (HIL) シミュレーション用の Simscape モデルを展開する。

組み込みリアルタイムおよび汎用リアルタイムのシステム ターゲット ファイルの拡張

Target Language Compiler を使用して、代替プラットフォームでハードウェアインザループを実行するためのカスタム ソース コードを生成します。

プリコンパイルされたスタティック ライブラリ

サポートされているコンパイラ向けにプリコンパイルされたライブラリが提供されています。

初期化コスト

ハードウェアインザループ シミュレーションで代替プラットフォームを使用する場合に、初期化中の CPU オーバーロードを防ぐ方法を説明します。

Simscape HDL ワークフロー アドバイザーを使用した HDL コードの生成

Simscape モデルを FPGA 展開用の HDL コードに変換する方法について説明する。