Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

labSend

データを別のワーカーに送信する

構文

labSend(data,rcvWkrIdx)
labSend(data,rcvWkrIdx,tag)

引数

data

別のワーカーに送信する、任意の MATLAB® データ型のデータ

rcvWkrIdx

受信側ワーカーの labindex

tag

データを特定する非負の整数

説明

labSend(data,rcvWkrIdx) は指定された宛先にデータを送信します。data は任意の MATLAB データ型にすることができます。rcvWkrIdx は受信側ワーカーの labindex を表し、1numlabs の整数のスカラーまたはベクトルでなければならず、現在の (送信側) ワーカーの labindex を指定することはできません。

labSend(data,rcvWkrIdx,tag) は指定された宛先に、指定された tag の値を使用してデータを送信します。tag には 032767 の範囲の任意の整数 (既定値は 0) を指定できます。

ヒント

この関数は、受信側ワーカーで対応する labReceive が完了する前に戻される場合も戻されない場合もあります。

拡張機能

R2006a より前に導入