Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

labBarrier

すべてのワーカーがこの呼び出しに到達するまで実行をブロックする

構文

labBarrier

説明

labBarrier は、すべてのワーカーが labBarrier の呼び出しに到達するまで並列アルゴリズムの実行をブロックします。これはファイル I/O などの共有リソースへのアクセスを調整するのに役立ちます。

ワーカーのタイミング同期

ワーカーでのコード実行のタイミングを設定する場合、labBarrier を使用して確実にすべてのワーカーを同期し、タイミング設定された作業を同時に開始します。

labBarrier;
tic
    A = rand(1,1e7,'codistributed');
distTime = toc; 

バージョン履歴

R2006a より前に導入