Main Content

conj

説明

quatConjugate = conj(quat) は quaternion quat の複素共役を返します。

q=a+bi+cj+dk の場合、q の複素共役は q*=abicjdk です。共役は回転演算子と見なされ、逆回転を実行します。次に例を示します。

q = quaternion(deg2rad([16 45 30]),'rotvec');
a = q*conj(q);
rotatepoint(a,[0,1,0])
ans =

     0     1     0

すべて折りたたむ

quaternion スカラーを作成し、複素共役を求めます。

q = normalize(quaternion([0.9 0.3 0.3 0.25]))
q = quaternion
     0.87727 + 0.29242i + 0.29242j + 0.24369k

qConj = conj(q)
qConj = quaternion
     0.87727 - 0.29242i - 0.29242j - 0.24369k

quaternion にその共役を乗じると quaternion one が返されることを確認します。

q*qConj
ans = quaternion
     1 + 0i + 0j + 0k

入力引数

すべて折りたたむ

共役を求める四元数。quaternion のスカラー、ベクトル、行列、または配列として指定します。

データ型: quaternion

出力引数

すべて折りたたむ

四元数の共役。quaternion、または quat と同じサイズの quaternion の配列として返されます。

データ型: quaternion

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

バージョン履歴

R2019b で導入

参考

関数

オブジェクト