Main Content

netcdf.inqGrpParent

親グループの ID の取得

    説明

    parentGroupID = netcdf.inqGrpParent(ncid) は、ncid によって指定された子グループの場所に基づいて、親グループの ID を返します。

    親グループのパスの取得

    この例では、NetCDF サンプル ファイルを開き、指定グループの親の絶対パスを取得します。

    ncid = netcdf.open("example.nc",'NOWRITE');
    gid = netcdf.inqNcid(ncid,"grid2");
    parentId = netcdf.inqGrpParent(gid);
    fullName = netcdf.inqGrpNameFull(parentId);
    netcdf.close(ncid);

    入力引数

    すべて折りたたむ

    関数 netcdf.create または関数 netcdf.open によって返される NetCDF ファイルの識別子、または関数 netcdf.defGrp によって返される NetCDF グループの識別子。

    データ型: double

    出力引数

    すべて折りたたむ

    指定されたファイルまたはグループの親である NetCDF グループまたはファイルの識別子。整数として返されます。

    データ型: double

    バージョン履歴

    R2010b で導入