Main Content

mustBeScalarOrEmpty

値がスカラーまたは空であることを検証

    説明

    mustBeScalarOrEmpty(value) は、value がスカラーでないか、空でない場合にエラーをスローします。この関数は値を返しません。

    mustBeScalarOrEmpty は以下の関数を呼び出して、入力がスカラーまたは空であるかどうかを判別します。

    すべて折りたたむ

    mustBeScalarOrEmpty を使用して、関数の入力引数で許容される値を制限します。

    function v = buildVector(inc)
        arguments
            inc {mustBeScalarOrEmpty}
        end
        v = 1:inc:10;
    end

    非スカラーを関数 buildVector に渡すとエラーになります。

    v = buildVector([1 2]);
    Error using buildVector
     v = buildVector([1 2]);
                     ↑
    Invalid argument at position 1. Value must be scalar.

    入力引数

    すべて折りたたむ

    検証する値。スカラーまたは空の値として指定します。スカラーでない値または空でない値はエラーになります。

    例: []

    ヒント

    • mustBeScalarOrEmpty は、プロパティと関数の引数の検証で使用されるように設計されています。

    拡張機能

    C/C++ コード生成
    MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

    バージョン履歴

    R2020b で導入