Main Content

dismissAlertDialog

クラス: matlab.uitest.TestCase
パッケージ: matlab.uitest

Figure ウィンドウの最前面の警告ダイアログ ボックスを閉じる

説明

dismissAlertDialog(testcase,fig) は、指定された Figure ウィンドウの最前面にある警告ダイアログ ボックスを閉じます。

入力引数

すべて展開する

テスト ケースのインスタンス。matlab.uitest.TestCase オブジェクトとして指定します。

ターゲット Figure。matlab.ui.Figure オブジェクトとして指定します。この Figure は関数 uifigure で作成されていなければなりません。

属性

Sealedtrue

メソッドの属性の詳細については、メソッドの属性を参照してください。

すべて展開する

モーダル警告ダイアログ ボックスを作成します。ダイアログ ボックスを閉じるまで、ダイアログ ボックスの背後の Figure にはアクセスできません。

fig = uifigure;
uialert(fig,'File not found','Invalid File')

A figure window behind an alert dialog box

対話型のテスト ケースを作成し、警告ダイアログ ボックスを閉じます。ダイアログ ボックスが消え、その背後にあった Figure に再びアクセスできます。

tc = matlab.uitest.TestCase.forInteractiveUse;
tc.dismissAlertDialog(fig)

A figure window after closing the alert dialog box

バージョン履歴

R2021a で導入