Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

SettingsGroup

設定グループおよびサブグループ オブジェクト

説明

SettingsGroup は、設定階層ツリー内のオブジェクトです。ツリーの最上位はルート SettingsGroup です。それぞれの SettingsGroup には、他の SettingsGroup オブジェクトおよび Setting オブジェクトの集合を格納できます。

作成

関数 settings を使用して、ルート SettingsGroup オブジェクトにアクセスします。以下に例を示します。

s = settings

オブジェクト関数

addSetting新しい設定の追加
addGroup新しい設定グループの追加
removeGroup設定グループの削除
removeSetting設定の削除
hasGroup設定グループが存在するかどうかの判別
hasSetting設定グループ内に設定が存在するかどうかの判別

すべて折りたたむ

MATLAB® 上のコメントに、最大列幅の値の取得と設定を行います。

MATLAB でルート SettingsGroup オブジェクトを取得し、コメントの最大列幅のアクティブな値を表示します。

s = settings
s.matlab.editor.language.matlab.comments.MaxWidth.ActiveValue
ans =
  int32
   75

MATLAB でコメントの最大列幅の一時的な値を設定します。

s.matlab.editor.language.matlab.comments.MaxWidth.TemporaryValue = 80
s.matlab.editor.language.matlab.comments.MaxWidth.ActiveValue
ans =
  int32
   80
R2018a で導入