Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

settings

SettingsGroup root オブジェクトへのアクセス

説明

s = settings は、設定階層ツリーのルート SettingsGroup オブジェクトを返します。返されたオブジェクトを使用して設定にアクセスし、変更します。

設定の詳細については、設定へのアクセスと変更を参照してください。個々の設定に関するドキュメンテーションについては、システム コマンドに移動し、[設定] カテゴリのリンクを選択してください。

すべて折りたたむ

MATLAB® 上のコメントに、最大列幅の値の取得と設定を行います。

MATLAB でルート SettingsGroup オブジェクトを取得し、コメントの最大列幅の値にアクセスします。

s = settings
s.matlab.editor.language.matlab.comments.MaxWidth
ans = 

 Setting 'matlab.editor.language.matlab.comments.MaxWidth' with properties.

       ActiveValue: 75
    TemporaryValue: <no value>
     PersonalValue: <no value>
      FactoryValue: 75

MATLAB でコメントの最大列幅の一時的な値を設定します。一時的な値は現在の MATLAB セッションでのみ使用でき、セッション終了時にクリアされます。さまざまなタイプの設定値の詳細については、設定へのアクセスと変更を参照してください。

s.matlab.editor.language.matlab.comments.MaxWidth.TemporaryValue = 80
s.matlab.editor.language.matlab.comments.MaxWidth
ans = 

 Setting 'matlab.editor.language.matlab.comments.MaxWidth' with properties.

       ActiveValue: 80
    TemporaryValue: 80
     PersonalValue: <no value>
      FactoryValue: 75
R2018a で導入