最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

matlab.addons.toolbox.toolboxVersion

ツールボックスのバージョンのクエリまたは変更

説明

currentVersion = matlab.addons.toolbox.toolboxVersion(toolboxFile) は、toolboxFile に現在のバージョン番号をクエリします。バージョン番号をクエリするために、ツールボックスをインストールする必要はありません。

previousVersion = matlab.addons.toolbox.toolboxVersion(toolboxFile,newVersion) はツールボックスのバージョン番号を newVersion に設定し、以前のバージョン番号を返します。

すべて折りたたむ

myToolbox.mltbx ツールボックスのファイルが MATLAB® 検索パス上に存在するものとします。バージョン番号をクエリします。

toolboxFile = 'myToolbox.mltbx';
currentVersion = matlab.addons.toolbox.toolboxVersion(toolboxFile) 
currentVersion =

1.5.2

myToolbox.prj ツールボックスのプロジェクト ファイルが MATLAB 検索パス上に存在するものとします。myToolbox のバージョン番号を 2.0 に更新します。

toolboxFile = 'myToolbox.prj';
newVersion = '2.0';
previousVersion = matlab.addons.toolbox.toolboxVersion(toolboxFile,newVersion)
previousVersion =

1.5.2

バージョン番号が 2.0 となったことを確認します。

currentVersion = matlab.addons.toolbox.toolboxVersion(toolboxFile)
currentVersion =

2.0

ツールボックス プロジェクト ファイルではバージョン番号が更新されますが、MATLAB ツールボックス ファイル (.mltbx) では更新されません。

matlab.addons.toolbox.toolboxVersion('myToolbox.mltbx')
ans =

1.5.2

.mltbx ファイルを更新するには、ツールボックスを再度パッケージ化します。詳細については、matlab.addons.toolbox.packageToolbox を参照してください。

入力引数

すべて折りたたむ

ツールボックス ファイルの名前。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。名前には、ツールボックス ファイルへの相対パスまたは絶対パスが含まれます。

ツールボックスのバージョンをクエリするだけの場合、toolboxFile はツールボックス プロジェクト ファイル (.prj) または MATLAB ツールボックス ファイル (.mltbx) のいずれかにすることができます。

ツールボックスのバージョンを設定する場合、toolboxFile はツールボックス プロジェクト ファイル (.prj) でなければなりません。

例: toolboxFile = 'myToolbox.mltbx'

例: toolboxFile = "C:\Work\myOtherToolbox.prj"

ツールボックスの新しいバージョン番号。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。ツールボックスのバージョン番号を、Major.Minor.Bug.Build の形式で入力します。BugBuild の各セグメントはオプションです。バージョン番号の各セグメントは整数です。

例: newVersion = "2.0"

例: newVersion = '3.7.12.2'

代替方法

ツールボックスのバージョン番号は、アドオン マネージャーの UI からクエリできます。詳細については、アドオンの取得と管理を参照してください。

ツールボックスのバージョン番号は、[ツールボックスのパッケージ化] UI から更新できます。詳細については、ツールボックスの作成と共有を参照してください。

R2016a で導入