最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

matlab.addons.toolbox.packageToolbox

ツールボックス プロジェクトのパッケージ化

説明

matlab.addons.toolbox.packageToolbox(projectFile) は、ツールボックスのプロジェクト ファイル (.prj ファイル) を同じ名前の MATLAB® ツールボックス ファイル (.mltbx ファイル) にパッケージ化します。ツールボックスをパッケージ化するには、ツールボックスのルート フォルダーとツールボックス ファイルが、ツールボックス プロジェクト ファイルを作成したときと同じ場所になければなりません。

matlab.addons.toolbox.packageToolbox(projectFile,outputFile) はツールボックスをパッケージ化し、.mltbx ファイルを、outputFile で指定された名前と場所を使って保存します。

すべて折りたたむ

現在の作業フォルダーに myToolbox.prj ツールボックスのプロジェクト ファイルが存在するとします。同じフォルダー内でツールボックスをパッケージ化します。

projectFile = 'myToolbox.prj';
matlab.addons.toolbox.packageToolbox(projectFile)

現在の作業フォルダーに myToolbox.prj ツールボックスのプロジェクト ファイルが存在するとします。ツールボックスを myFavoriteToolbox.mltbx としてパッケージ化します。

projectFile = 'myToolbox.prj';
outputFile = 'myFavoriteToolbox';
matlab.addons.toolbox.packageToolbox(projectFile,outputFile)

入力引数

すべて折りたたむ

ツールボックス プロジェクト ファイル (.prj ファイル) の名前。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。名前には、ファイルへの相対パスまたは絶対パスが含まれます。

例: projectFile = 'myToolbox.prj'

例: projectFile = "C:\Work\myOtherToolbox.prj"

出力 MATLAB ツールボックス ファイル (.mltbx ファイル) の名前。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。名前には、ファイルへの相対パスまたは絶対パスが含まれます。outputFile の値に .mltbx 拡張子が含まれない場合、関数 packageToolbox は拡張子を追加します。

例: outputFile = "myToolbox.mltbx"

例: outputFile = 'C:\Work\myOtherToolbox'

代替方法

[ツールボックスのパッケージ化] UI からツールボックスをパッケージ化できます。詳細については、ツールボックスの作成と共有を参照してください。

R2016a で導入