最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

grabcode

HTML にパブリッシュしたファイルから MATLAB コードの抽出

説明

grabcode filename は HTML ファイル filename から MATLAB® コードをコピーし、エディターの名称未定義ドキュメントに貼り付けます。grabcode は、ソース コードの利用が難しいときに、パブリッシュされたファイルから MATLAB コードを取得する場合に使用します。filename は、MATLAB コード ファイル (*.m) をパブリッシュするか、ライブ スクリプト (*.mlx) を HTML にエクスポートすることで作成された HTML ファイルです。いずれの場合も、ファイルから取得した MATLAB コードは filename の末尾に HTML コメントとして表示されます。

grabcode urlurl で指定されたページまたはファイルから MATLAB コードをコピーし、エディターの名称未定義ドキュメントに貼り付けます。

code = grabcode(filename)filename からの MATLAB コードを文字配列に返します。

すべて折りたたむ

grabcode を使用して、既存の HTML ファイルから MATLAB® コードを取得します。

my_sine_wave.html から MATLAB コードを変数 code に抽出します。ファイルの内容を表示するには、現在のフォルダー内の my_sine_wave.html をダブルクリックします。

code = grabcode('my_sine_wave.html')
code = 
    '%% Plot Sine Wave
     % Calculate and plot a sine wave.
     
     %% Calculate and Plot Sine Wave
     % Calculate and plot |y = sin(x)|.
     
     function sine_wave_f(x)
     
     y = sin(x);
     plot(x,y)
     
     %% Modify Plot Properties
     
     title('Sine Wave', 'FontWeight','bold')
     xlabel('x')
     ylabel('sin(x)')
     set(gca, 'Color', 'w')
     set(gcf, 'MenuBar', 'none') '

入力引数

すべて折りたたむ

HTML ファイルの名前。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。

例: grabcode('name.html')

HTML ファイルの Web ページ アドレスまたは場所。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。

例: grabcode('https://www.mathworks.com/matlabcode.html')

制限

  • MATLAB Online では、構文 code = grabcode(filename) を使用して MATLAB コードを文字配列にコピーすることのみがサポートされます。エディターで、HTML ページまたはファイルから MATLAB コードを名称未定義ドキュメントにコピーすることはサポートされていません。

R2006a より前に導入