ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Java 用の MATLAB エンジン API

Java® 用の MATLAB® エンジン API を使用すると、Java プログラムは以下のような MATLAB の同期的または非同期的な操作を行えるようになります。

  • MATLAB を開始および終了する。

  • ローカル マシンで MATLAB セッションの接続と切断を行う。

  • Java から渡される入力引数と MATLAB から返される出力変数を使って MATLAB 関数を呼び出す。

  • MATLAB ベース ワークスペースで MATLAB ステートメントを評価する。

  • Java から MATLAB、MATLAB から Java に変数を渡す。

MATLAB との非同期通信は、Java の Future インターフェイス (java.util.concurrent.Future) に基づいています。

Java 用の MATLAB エンジン API は、MATLAB 製品の一部として組み込まれています。Java 用の MATLAB エンジン アプリケーションをビルドするには、JDK™ 7 以降のバージョンがインストールされていなければなりません。

関連するトピック