ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Java のソース コード例

Java® 用の MATLAB® エンジン API にはコード例が付随しています。このコード例を使用して環境をテストし、エンジン API の使用を習得することができます。Java ソース コードは matlabroot/extern/examples/engines/java フォルダーにあります。ここで、matlabroot は MATLAB の matlabroot コマンドで返されるパスです。

このフォルダーには以下のファイルが含まれています。

  • EngineGUIDemo.java — 入力の数値を受け入れ、MATLAB を使用してその数値の階乗を計算する Swing ベースのユーザー インターフェイス。

  • EngineConsoleDemo.java — MATLAB の論理インデックス付けと数学関数を使用して数値行列の演算を行う Java プログラム。

  • README — 例のビルドと実行の方法について説明するテキストファイル。

これらの例をビルドするには、まずパス上にある書き込み可能なフォルダーにファイルをコピーします。これを行うために、MATLAB の関数 copyfile を次のように使用できます。

copyfile(fullfile(matlabroot,'extern','examples','engines','java','EngineGUIDemo.java'),'DestinationFolder')
copyfile(fullfile(matlabroot,'extern','examples','engines','java','EngineConsoleDemo.java'),'DestinationFolder')

README ファイルの指示に従って、例をコンパイルして実行します。

関連するトピック