最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

macOS プラットフォームのロケール設定

Apple macOS プラットフォームで、MATLAB® はユーザー ロケール設定を読み取ります。MATLAB は、それぞれの言語と地域の組み合わせのコードセットを自動的に選択します。

ロケール設定をカスタマイズすると、MATLAB ではカスタマイズされた部分が無視されます。MATLAB では、環境変数 LANG とターミナル アプリケーション ロケール設定が無視されます。

MATLAB でサポートされていないロケール設定もあります。ロケールがサポートされていない場合、MATLAB は既定のロケール en_US_POSIX.US-ASCII (C のロケール) を使用します。

Mac OS X 10.10 で地域を表示または設定するには、次を行います。

  1. [システム環境設定][言語と地域] を選択します。

  2. [地域] で地域と国を選択します。

最優先言語を設定するには、以下の手順に従います。

  1. [言語と地域] ダイアログ ボックスで、既存の項目を [優先する言語] リストの一番上にドラッグするか、[+] ボタンを選択して言語を追加し、その言語を一番上にドラッグします。

  2. MATLAB が最新の設定を検出するのでシステムを再起動する必要はありません。

優先する言語を変更すると、MATLAB がサポートしない値にロケールが変更される可能性があります。この場合、文字化けや誤字が発生する可能性があります。この問題を解決するには、次のように [書式の言語] の値を変更します。

  1. [言語と地域] ダイアログ ボックスで、[優先する言語] の値を元の値に変更します。

  2. [詳細] ボタンをクリックして [書式の言語] の値を書き留めます。

  3. [OK] をクリックします。

  4. [優先する言語] の値を優先する言語に戻します。

  5. もう一度 [詳細] ボタンをクリックします。[書式の言語] の値が変更されている場合は、元の言語の値を再度選択します。

外部の Web サイト