最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

スクリプトの互換性

あるロケール設定で作成された、テキスト形式ファイルの MATLAB® スクリプトや関数などの非 7 ビット ASCII 文字が、別のロケール設定と互換性がないことがあります。この現象は、Windows® プラットフォーム上で記述されたスクリプトを Linux® プラットフォーム上で実行すると発生する可能性があります。2 つのプラットフォームで使用する既定のロケール設定が異なることが原因です。

たとえば、Linux システムで ja_JP.UTF-8 ロケール設定によりスクリプトを作成する場合、Japanese_Japan.932 ロケール設定の Windows プラットフォームで実行するときにスクリプトの互換性がない場合があります。