Main Content

ロケールと表示言語の設定

プラットフォームのロケールにより、時刻、日付、通貨などの情報の表示形式が定義されます。macOS および Linux® プラットフォームでは、ロケールによってユーザー インターフェイスの言語も定義されます。Windows® プラットフォームでは、表示言語によってユーザー インターフェイスの言語が定義されます。

プラットフォームごとに、ロケールと表示言語を指定するために異なる設定が使用されます。MATLAB® は、これらのプラットフォーム固有の設定を使用して、デスクトップの表示言語と、デスクトップ内の時刻、日付、通貨の値などの情報の表示形式を決定します。次の表では、各プラットフォームで構成する設定について説明します。サポートされているオペレーティング システムについては、システム要件を参照してください。

プラットフォーム設定
Windows

MATLAB は、Windows プラットフォームの複数の設定を使用します。

  • Windows の表示言語設定 — MATLAB はこの設定を使用して、MATLAB デスクトップの表示言語を決定します。選択しようとしている言語が Windows の表示言語リストに表示されない場合は、まずその言語パックをインストールする必要がある可能性があります。表示言語を変更した後、変更を有効にするために、システムからログアウトして再度ログインします。

  • Windows のユーザー ロケールおよびシステム ロケールの設定 — MATLAB はこれらの設定を使用して、MATLAB デスクトップ内の表示形式を決定します。これらの設定を変更した後に、システムを再起動して変更を有効にします。

Windows の表示言語、ユーザー ロケール、およびシステム ロケールの設定はすべて同じ値でなければなりません。そうなっていないと、文字化けや文字の誤表示が発生する可能性があります。これらの設定を変更する方法や言語パックをインストールする方法の詳細については、Windows オペレーティング システムのドキュメンテーションを参照してください。

MATLAB は、既定の文字エンコードおよびプロセス固有のシステム エンコードとして UTF-8 を使用します。マシン全体のシステム エンコードを UTF-8 に設定することもできます。その場合は、[ベータ: ワールドワイド言語サポートで Unicode UTF-8 を使用] オプションを使用します。ただし、このオプションが必要なのは、Windows Server 2019 を使用している場合のみです。サポートされている他のすべてのバージョンの Windows では、このオプションは必須ではありません。

macOS

MATLAB は、macOS システムのユーザー ロケール設定を使用して、MATLAB デスクトップ内の表示言語と表示形式を決定します。ユーザー ロケール設定を変更する方法の詳細については、macOS オペレーティング システムのドキュメンテーションを参照してください。選択しようとしているロケールが使用可能でない場合は、まずその言語パックをインストールする必要がある可能性があります。

MATLAB は、ロケール設定の言語と地域の組み合わせごとにコードセットを自動的に選択します。システムでロケール設定をカスタマイズすると、MATLAB ではカスタマイズされた部分が無視されます。MATLAB では、LANG 環境変数とターミナル アプリケーション ロケール設定も無視されます。

Linux

MATLAB は Linux システムの LANG 環境変数を使用して、MATLAB デスクトップ内の表示言語と表示形式を決定します。

LANG 環境変数を変更する方法の詳細については、Linux オペレーティング システムのドキュメンテーションを参照してください。文字化けや文字の誤表示が発生している場合は、選択したロケール用のフォントのインストールも必要になることがあります。

サポートされていないロケール設定

MATLAB でサポートされていないロケール設定もあります。ユーザーが指定したロケールがサポートされていない場合、MATLAB は既定のロケール en_US_POSIX.US-ASCII (C のロケールとも呼ばれる) を使用します。

サポートされている文字セットとエンコード

MATLAB は、プラットフォーム、言語またはロケールにかかわらずすべての文字と記号を表示できるように、内部文字セットとして Unicode® を使用しています。MATLAB は、すべての Unicode コード ポイントをファイルとバイト ストリーム内で表すことができるように、既定の文字エンコードに UTF-8 を使用しています。MATLAB は、下位互換性と相互運用性のために他の文字エンコードもサポートしています。

現在のフォルダー ブラウザーのローカライズされた書式

現在のフォルダー ブラウザーでは、MATLAB は、通常、プラットフォーム ニュートラルにローカライズされた書式と規則を適用します。ただし、オペレーティング システムの短い日付形式を使用して、ファイルの日時データを表示する形式を制御できます。

関連するトピック