最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

数値の小数点にピリオドが表示される

MATLAB®numeric のカテゴリ (LC_NUMERIC と同等) を除く、すべてのカテゴリのユーザー ロケールを読み取ります。このカテゴリは、数値データの書式や解釈を制御します。MATLAB は LC_NUMERIC を常に C ロケールに設定します。

MATLAB ではユーザー ロケールで指定された形式にかかわらず、小数点にピリオドが使用されます。たとえば、円周率の値はロケールで使用される形式に基づくと 3,1416 または 3.1416 と表示されますが、MATLAB では常に 3.1416 と表示されます。

MATLAB 言語でのコンマの使用は、「記号のリファレンス」のトピックで説明されている条件のために予約されています。

関連するトピック