Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

setVolume

新しいボリュームの設定

説明

setVolume(hVol,V) は、新しいボリューム V を使用して、volshow オブジェクト hVol を更新します。setVolume は現在の視点を保持し、その他の可視化設定は変更されません。

すべて折りたたむ

2 つのボリュームを読み込みます。

load mri
V = squeeze(D);

load spiralVol

volshow を使用して、一方のボリュームを表示します。

intensity = [0 20 40 120 220 1024];
alpha = [0 0 0.15 0.3 0.38 0.5];
color = ([0 0 0; 43 0 0; 103 37 20; 199 155 97; 216 213 201; 255 255 255]) ./ 255;
queryPoints = linspace(min(intensity),max(intensity),256);
alphamap = interp1(intensity,alpha,queryPoints)';
colormap = interp1(intensity,color,queryPoints);
vol = volshow(V,'Colormap',colormap,'Alphamap',alphamap);

レンダリング設定を変更します。

newColormap = hot(256);
vol.Colormap = newColormap;
vol.BackgroundColor = 'magenta';

volshow オブジェクト内のボリュームを変更します。ボリュームを変更すると、volshow オブジェクトによってレンダリング設定が保持されることに注意してください。

setVolume(vol,spiralVol)

入力引数

すべて折りたたむ

ボリュームの可視化。volshow オブジェクトとして指定します。

ボリューム データ。3 次元グレースケール ボリュームとして指定します。

参考

R2019a で導入