ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

imoverviewpanel

スクロールパネル内に表示されたイメージの概要ツール パネル

構文

hpanel = imoverviewpanel(hparent,himage)

説明

hpanel = imoverviewpanel(hparent,himage) は、ハンドル himage で指定された、ターゲット イメージと呼ばれるイメージに関連付けられた概要ツール パネルを作成します。himage は、imsrollpanel で作成されたスクロール パネルに含まれていなければなりません。hparent は、概要ツール パネルを格納する Figure または uipanel オブジェクトのハンドルです。imoverviewpanel は、概要ツールの uipanel オブジェクトのハンドル hpanel を返します。

概要ツールは、スクロール パネルに表示されたイメージのナビゲーションに使用します。imoverviewpanel は、Figure または uipanel オブジェクトに組み込むことのできる uipanel オブジェクト内にこのツールを作成します。このツールは、ターゲット イメージ全体を画面に合わせてスケールして表示します。イメージのスケールされたバージョンで、このツールは、スクロール パネル内に現在表示されているターゲット イメージの部分を示す詳細な四角形と呼ばれる四角形を描画します。スクロール パネルに現在表示されていないこのイメージの部分を表示するには、概要ツールの詳細な四角形を動かします。

メモ:

別の Figure に概要ツールを作成するには、imoverview を使用します。imoverview を使用して作成した概要ツールにはズームインとズームアウトのボタンが含まれます。

ターゲット イメージを含むものと同じ Figure に組み込まれる概要ツールを作成します。

hFig = figure('Toolbar','none','Menubar','none');
hIm = imshow('tissue.png'); 
hSP = imscrollpanel(hFig,hIm);
set(hSP,'Units','normalized','Position',[0 .5 1 .5])
hOvPanel = imoverviewpanel(hFig,hIm);
set(hOvPanel,'Units','Normalized',...
'Position',[0 0 1 .5])

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?