Main Content

両方のイメージに共通する視覚的要素の検出

両方のイメージに共通する視覚的要素を検出する場合、詳細ビューに表示されているイメージの区画を変更できます。また、イメージの一部を拡大して詳細に表示することもできます。次の節では、コントロール ポイント選択ツールでイメージのビューを変更するさまざまな方法を説明します。

スクロール バーを使用した他のイメージ部分の表示

詳細ウィンドウや概要ウィンドウで見えないイメージ部分を表示するには、各ウィンドウに用意されているスクロール バーを使用します。

詳細ウィンドウ内でイメージをスクロールするのに伴い、詳細四角形が概要ウィンドウのイメージ内をどのように移動するかを確認してください。詳細四角形の位置は、詳細ウィンドウ内でのイメージの部分を示しています。

詳細四角形を使用したビューの変更

イメージの一部をクローズアップして表示するには、概要ウィンドウの詳細四角形をイメージのその区画上に動かします。コントロール ポイント選択ツールは、イメージのその区画を詳細ウィンドウに概要ウィンドウよりも高倍率で表示します。

詳細四角形を移動するには、以下の手順に従います。

  1. ポインターを詳細四角形の中に移動します。カーソルが花形 に変わります。

  2. マウス ボタンを押したままイメージの任意の場所に詳細四角形をドラッグします。

メモ:

概要ウィンドウの中のイメージ上で詳細四角形を移動すると、詳細ウィンドウで表示されているイメージのビューが変わります。

詳細ウィンドウ内に表示されるイメージのパン

詳細ウィンドウ内に表示されているイメージの区画を変更するには、ウィンドウ内でイメージを移動させるパン ツールを使用します。

パン ツールを使用するには、以下の手順に従います。

  1. コントロール ポイント選択ツールのツール バーの [パン] ボタン をクリックするか、[ツール] メニューから [移動] を選択します。

  2. 詳細ウィンドウのイメージの上にポインターを動かします。カーソルが手の形状 に変わります。

  3. マウス ボタンを押したままにします。カーソルが、閉じた拳の形状 に変わります。マウスを使用して、詳細ウィンドウのイメージを動かします。

メモ:

詳細ウィンドウ内のイメージを移動すると、概要ウィンドウ内詳細四角形が移動します。

イメージの拡大縮小

クローズアップで見るためにイメージを拡大したり、全体を見るためにイメージを縮小したりする場合に、表示されているイメージを拡大または縮小することができます。また、倍率を変更してイメージを拡大または縮小することもできます。詳細については、イメージの倍率の指定を参照してください。

固定イメージまたは移動イメージを拡大縮小するには、以下の手順に従います。

  1. コントロール ポイント選択ツールのツール バーで適切な虫眼鏡ボタンをクリックするか、[ツール] メニューで [ズームイン] または [ズームアウト] を選択します。

  2. 拡大または縮小する詳細ウィンドウのイメージ上にポインターを移動します。カーソルが のような適切な虫眼鏡の形状に変わります。カーソルをイメージの中のある位置に移動し、マウスをクリックします。クリックするたびに、コントロール ポイント選択ツールは、イメージの倍率を事前設定の量に基づいて変更します (これらの倍率の一覧は、イメージの倍率の指定を参照してください)。cpselect は、クリックした点をイメージの新しい視点の中心とします。

    ズーム ツールを使用してイメージを拡大する別の方法として、イメージ上のある場所にカーソルを置く方法があります。マウス ボタンを押したままで拡大領域を定める四角形を描画します。コントロール ポイント選択ツールはイメージを拡大し、選択された区画が詳細ウィンドウ全体を占めるようにします。このツールは、概要ウィンドウ内の詳細四角形のサイズも変更します。

    概要ウィンドウ内の詳細四角形のサイズは、詳細ウィンドウでイメージを拡大または縮小すると変わります。

    拡大または縮小するときに固定イメージと移動イメージの相対的な倍率を同期させるには、[比率の固定] チェック ボックスをオンにします。詳細については、移動イメージと固定イメージの相対的な倍率の固定を参照してください。

イメージの倍率の指定

クローズアップで見るためにイメージを拡大したり、全体を見るためにイメージを縮小したりするには、倍率エディット ボックスを使用します (ズーム ボタンを使用してイメージを拡大または縮小することもできます。詳細については、イメージの拡大縮小を参照してください)。

イメージの倍率を変更するには、以下の手順に従います。

  1. 変更するウィンドウの倍率エディット ボックスにカーソルを移動します。カーソルが、テキスト エントリ カーソルに変わります。

  2. 倍率エディット ボックスに新しい値を入力して Enter キーを押すか、エディット ボックスにあるメニューをクリックして既定の倍率のリストから値を選択します。コントロール ポイント選択ツールではイメージの倍率が変更され、適切なウィンドウに新しいビューが表示されます。倍率を変更するときに固定イメージと移動イメージの相対的な倍率を同期させるには、[比率の固定] チェック ボックスをオンにします。詳細については、移動イメージと固定イメージの相対的な倍率の固定を参照してください。

移動イメージと固定イメージの相対的な倍率の固定

詳細ウィンドウで移動イメージと固定イメージの相対的な倍率を自動的に維持するには、[比率の固定] チェック ボックスをオンにします。

[比率の固定] チェック ボックスをオンにすると、移動イメージまたは固定イメージのどちらか一方を拡大または縮小した場合、またはいずれかのイメージの倍率値を指定した場合、コントロール ポイント選択ツールは移動イメージおよび固定イメージの "両方" の倍率を変更します。

次の手順では、一致させるコントロール ポイントのペアを指定します。詳細については、一致させるコントロール ポイントのペアの選択を参照してください。

関連するトピック