Main Content

このページは機械翻訳を使用して翻訳されました。最新版の英語を参照するには、ここをクリックします。

ロジック アナライザーの構成

ロジック アナライザーを開き、ツールストリップからSettingsを選択します。グローバル設定ダイアログボックスが開きます。個々の信号に対して変更した設定は、グローバル設定よりも優先されます。ロジック アナライザーは、モデル (Simulink®) またはSystem object™ (MATLAB®) の設定変更を保存します。

Logic Analyzer settings window

信号の表示Radixを次のいずれかに設定します。

  • Hexadecimal — 値を 0 ~ 9 および A ~ F の記号として表示します。

  • Octal — 値を 0 から 7 までの数字で表示します

  • Binary — 値を 0 と 1 として表示します

  • Signed decimal — 保存された符号付き整数値を表示します

  • Unsigned decimal — 保存されている整数値を表示します

表示Formatを次のいずれかに設定します。

  • Automatic — 浮動小数点信号をAnalog形式で表示し、整数および固定小数点信号をDigital形式で表示します。ブール信号は 0 または 1 として表示されます。

  • Analog — 値をアナログ プロットとして表示します

  • Digital — 値をデジタル遷移として表示します

表示Time Units を次のいずれかに設定します。

  • Automatic — 現在のプロットに表示されている時間範囲に適切な時間スケールを使用します

  • seconds

  • milliseconds

  • microseconds

  • nanoseconds

  • picoseconds

  • femtoseconds

Boolean Highlighting を次のいずれかに設定します。

  • None

  • Rows — ブール信号行全体に強調表示された背景を追加します。

    Sample of boolean highlighting of a signal row

    ブール信号に強調表示を追加するには、Highlight boolean valuesを選択します。

  • Gradient— 値に基づいてブール信号に色の強調表示を追加します。信号値がtrueの場合、ハイライトは下でフェードアウトします。信号値がfalseの場合、信号は上でフェードアウトします。このオプションを使用すると、信号の値を視覚的に推定できます。

    Sample of gradient boolean highlighting of a signal

グローバル設定の説明については、グラフィックを参照してください: Wave ColorAxes ColorHeightFont Size、およびSpacingFont Size は、軸内のテキストにのみ適用されます。

Annotated image of where each global setting affects the Logic Analyzer window

デフォルトでは、シミュレーションが停止すると、ロジック アナライザーはシミュレーション時間のすべてのデータを 1 つの画面に表示します。この動作を望まない場合は、 Fit to view at Stopをクリアしてください。シミュレーション時間が長い場合、このオプションは無効になります。

パス情報なしで波形の短縮名を表示するには、 Display short wave namesを選択します。

固定小数点信号と整数信号を展開して、個々のビットを表示できます。Display Least Significant bit firstオプションを使用すると、表示されるビットの順序を逆にすることができます。

ログに記録されたバス信号をロジック アナライザーにストリーミングする場合、 Display bus element namesオプションを使用してバス内の信号の名前を表示できます。バス要素名を表示するには:

  1. ロギング用のバス信号を追加します。

  2. ロジック アナライザーの設定で、 Display bus element namesチェック ボックスをオンにします。

  3. シミュレーションを実行します。

バス信号を展開すると、バス信号名が表示されます。

Sample of signal bus names

いくつかの特殊な状況:

  • 信号に名前がない場合、ロジック アナライザーは代わりにブロック名を表示します。

  • バスがバス オブジェクトの場合、ロジック アナライザーにはバス オブジェクト エディターで指定されたバス要素名が表示されます。

  • バス要素の 1 つに配列が含まれている場合、配列の各要素には要素インデックスが追加されます。

    Sample of signal bus element names appended with index

  • バス要素に複素要素を含む配列が含まれている場合、実数値と複素数値 (i) が分割されます。

    Sample of signal bus element names appended with the index and complexity

  • Gainブロックを通過するバス信号には、 Gain(1)Gain(2)、... Gain(n)というラベルが付けられます。

  • バスにバスの配列が含まれている場合、ロジック アナライザーは要素名の前にバス配列のインデックスを付加します。

    Sample of signal bus element names with the prepended array index