Main Content

HDL コード生成に使用できる事前定義済みの System Objects

MATLAB コード内の事前定義された System Objects

HDL Coder™ での HDL コード生成でサポートされている MATLAB® System objects は次のとおりです。

HDL Coder では、DSP System Toolbox™ と Communications Toolbox™ の特定の System objects からの HDL コード生成、および DSP HDL Toolbox™ と Vision HDL Toolbox™ の System objects を使用して実装される HDL 用に最適化されたアルゴリズムからの HDL コード生成もサポートしています。

HDL コード生成でサポートされる System objects は、ドキュメントで関数の参照リストをフィルター処理して確認できます。ヘルプ ウィンドウ上部の青いバーで [関数] をクリックし、左側の列の下部にある [HDL コード生成] チェック ボックスをオンにします。System objects が製品ごとにリストされます。左側の列の目次を使用して製品とカテゴリを切り替えることができます。

HDL コード生成の制限については、各ブロック ページの「拡張機能」、「HDL コード生成」の節を参照してください。

MATLAB System ブロック内の事前定義された System Objects

これらの事前定義された System objects のサブセットは、MATLAB System ブロックで使用する場合にコード生成でサポートされます。詳細については、MATLAB System ページのHDL コード生成を参照してください。