Main Content

このページの内容は最新ではありません。最新版の英語を参照するには、ここをクリックします。

Microchip FPGA および SoC デバイス

Microchip SoC デバイスの HDL コードと組み込みソフトウェアの生成と展開

HDL Coder™ では IP コアを生成して Libero® プロジェクトに組み込み、Microchip ハードウェアをプログラムできます。設計を Microchip FPGA および SoC デバイスに展開するには、HDL Coder Support Package for Microchip FPGA and SoC Devices をインストールしなければなりません。インストールについては、HDL Coder でサポートされているハードウェアを参照してください。

HDL Coder Support Package for Microchip FPGA and SoC Devices では、Microchip Libero Design Suite を使用して FPGA 設計に統合できる IP コアの生成がサポートされています。

このサポート パッケージには、普及している Microchip 開発キット用のリファレンス設計が含まれています。そのため、HDL コードと、I/O、AXI レジスタ、および DDR メモリとのインターフェイスへの端子のマッピングを生成できます。また、Microchip デバイスに基づいてさまざまなボード用にリファレンス設計を開発するための HDL Coder カスタム リファレンス設計 API もサポートされています。

カテゴリ

  • セットアップと構成
    サードパーティの EDA ツールおよびサポートされるハードウェアで使用するサポート パッケージをダウンロードしてインストールする
  • カスタム IP コアの生成
    既定のシステム リファレンス設計またはボードに登録されたカスタム リファレンス設計への展開用に DUT から HDL IP コアを生成する
  • カスタム ボードとリファレンス設計
    Microchip SoC デバイス用のカスタム リファレンス設計またはカスタム ボードを定義して登録する
  • 展開
    ユーザー プログラミングを含むビットストリームを作成し、Microchip SoC プラットフォームにダウンロードする