Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

GPU 環境のチェック

GPU コード生成環境の検証と設定

説明

GPU 環境のチェック アプリは、GPU コード生成環境を検証および設定するための対話型ツールです。開発用コンピューターおよび NVIDIA® DRIVE や Jetson などのハードウェア プラットフォームについてのチェックを実行できます。このアプリを使用して以下ができます。

  • GPU コード生成に必要なすべての NVIDIA コンパイラおよびライブラリについて、開発用コンピューターの環境を検証します。このテストでは、以下の有無についてチェックします。

    • CUDA® と互換性のある GPU デバイス

    • CUDA ランタイム

    • cuFFT、cuSOLVER、および cuBLAS ライブラリ

    • CUDA Deep Neural Network library

    • NVIDIA TensorRT – 高性能な深層学習用推論オプティマイザーおよびランタイム ライブラリ

    • NVIDIA nvtx ライブラリ (プロファイリングに必要)

  • 開発用コンピューターで基本的なコード生成と実行テストを実行します。これらのテストでは、MATLAB® シミュレーションと結果を比較することでコード実行を検証します。

  • 開発用コンピューターで深層学習のコード生成と実行テストを実行します。このテストでは、cuDNN または TensorRT ライブラリをターゲットにすることができます。

  • DRIVE や Jetson などの NVIDIA ボードに接続し、コード生成と実行テストを実行します。これらのテストを実行するには、GPU Coder™ Support Package for NVIDIA GPUs をインストールしなければなりません。

  • アプリを使用し、GPU Coder で必要な環境変数を設定する MATLAB スクリプトを生成することにより、ライブラリの場所を指定します。

メモ

このアプリは MATLAB オンラインでサポートされていません。

詳細については、GPU 環境のチェックおよびアプリの設定を参照してください。

gpucoderSetup app

GPU 環境のチェック アプリを開く

  • MATLAB コマンド ウィンドウ: 「gpucoderSetup」と入力します。

参考

アプリ

関数

オブジェクト

R2019a で導入