最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

シミュレーション データ インスペクターによるプロット作成の有効化

シミュレーション データ インスペクターを固定小数点コンバーター アプリと共に使用して、記録された浮動小数点と固定小数点の入力データと出力データを比較検査できます。

  1. [固定小数点に変換] ページで、

    [設定] 矢印 をクリックします。

  2. [プロットとレポート] 設定を展開して [シミュレーション データ インスペクターを用いてプロット][はい] に設定します。

  3. [テスト] 矢印 をクリックします。[比較プロット用の入力と出力を記録] を選択し、[テスト] をクリックします。

例については、派生範囲に基づくデータ型の推奨を参照してください。

関連するトピック