Main Content

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

table

コード高速化での table の定義と使用

table は列方向データまたは表形式データに適したデータ型です。多くの場合、こうしたデータはテキスト ファイルやスプレッドシートに列として格納されます。table は、行と、列方向の変数で構成されます。table 内の各変数は異なるデータ型および異なるサイズをもつことができますが、各変数には、行数が同じでなければなければならないという制限があります。table を使用すると、コード高速化を目的とする MATLAB® コードで表形式データを格納できます。

トピック

table のコード生成

コード生成用に MATLAB コードで table を使用する。

table 入力の定義

table 入力の指定方法を選択する。

コード生成における table の制限事項

table に関するコード生成の制限に従う。