Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Fixed-Point Designer

固定小数点アルゴリズムと浮動小数点型アルゴリズムのモデル化と最適化

Fixed-Point Designer™ には、組み込みハードウェアの固定小数点と浮動小数点のアルゴリズムを最適化および実装するためのデータ型やツールが用意されています。これには、固定小数点データ型と浮動小数点データ型、およびターゲット固有の数値設定が含まれます。Fixed-Point Designer を使用すると、固定小数点に対してビットトゥルーであるターゲット対応のシミュレーションを実行できます。その後、設計をハードウェアに実装する前に、オーバーフローや桁落ちなどの量子化の影響をテストしてデバッグできます。

Fixed-Point Designer には、倍精度のアルゴリズムを解析し、精度を下げて浮動小数点または固定小数点に変換するためのアプリやツールが用意されています。最適化ツールを使用することで、数値精度要件やターゲット ハードウェア制約を満たすデータ型を選択できます。効率的な実装のために、計算量が多い設計のコンストラクトを圧縮されたルックアップ テーブルなどのハードウェアの最適なパターンに置き換えることができます。

固定小数点および浮動小数点の最適化されたモデルから C および HDL の量産コードを直接生成できます。

Fixed-Point Designer 入門

Fixed-Point Designer の基礎を学ぶ

固定小数点と浮動小数点の基礎

数値のデジタル表現、固定小数点の概念、データ型の変換とキャスト

データ型の調査

固定小数点データ型と浮動小数点データ型の指定と使用、シミュレーション データと統計の収集と可視化

データ型の自動変換

固定小数点データ型または単精度データ型に変換し、データ型を最適化する

組み込み実装

効率的なアルゴリズムの使用と、組み込みシステム用コードの生成

テストとデバッグ

アルゴリズムの数値的な動作の解析とテストとデバッグ