Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

固定小数点と浮動小数点の基礎

固定小数点と浮動小数点の概念の説明

デジタル ハードウェアでは、数値はバイナリ ワードで格納されます。バイナリ ワードとは固定長の連続ビット (1 と 0) です。この連続する 1 と 0 をハードウェア コンポーネントやソフトウェア関数がどのように解釈するかは、データ型によって定義されます。2 進数は固定小数点または浮動小数点データ型として表します。

コンピューター ハードウェアの数学的な動作をシミュレーションするために、もしくはモデルから効率的なコードを生成するために、信号およびパラメーターの数値データ型を制御できます。