ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

固定小数点の基礎

固定小数点による数値表現、スケーリング、範囲、精度、算術演算について

デジタル ハードウェアでは、数値はバイナリ ワードで格納されます。バイナリ ワードとは固定長の連続ビット (1 と 0) です。この連続する 1 と 0 をハードウェア コンポーネントやソフトウェア関数がどのように解釈するかは、データ型によって定義されます。

固定小数点データ型はビット単位の語長、2 進小数点の位置および符号付き/なしによって特徴付けられます。2 進小数点の位置によって、固定小数点の値がスケーリングされて解釈されます。

符号付きか符号なしかにかかわらず、2 進固定小数点数の一般的な表現を次の表に示します。